Webマーケティングを学ぶ上でオススメの本

Webマーケティングを学ぶ上でオススメの本

Webマーケティングとは、Webサイトや、SNS、アプリなどWebを活用して、商品やサービスの購買・利用を促すマーケティングを行う事です。

単にWebを使ってマーケティングを行うとは言え、マーケターの役割として、Webアプリ、SNSの特徴や使い方だけではなく、マーケティング、データの解析などを理解しておく必要があります。
また、Webの世界は変わりやすく、常に新しいトレンドをキャッチする事も意識する事が大切になります。

今回は、Webマーケティングの事を知りたり! 学んでみたい! 
という方に向けてWebマーケティングの基礎がわかる本を3冊紹介いたします。

『ウェブ解析士 公式テキスト』


Web解析士協会
ウェブ解析士の資格取得に向けたテキストです。
資格を取得するかは別にして、このテキストの内容を把握しておくと、ウェブマーケティングの基本が学べます。
また、解析に関する基本的なところから最新の情報が網羅されています。

『なぜあなたのウェブには戦略がないのか』


https://amzn.to/2PvLnYy
ウェブマーケティングの入り口の考え方を完結に書かれて、入門書として読みやすいです。2017年の本ですが、基本的な考え方に変化はないので、今でも参考になります。

『デジタルマーケティングで大切なこと』


https://amzn.to/3cqySH4
デジタルマーケティングを数値化していく考え方を、予測モデルの構築、CM、ソフトフェア開発、AI活用まで網羅してあり、理解しやすいと思います。

インターネットの普及とともに、会社の大きさに関わらず、顧客と直接繋がりを持つことができるようになりました。
単にWebサイトを作るだけではなく、リスティング広告や、SNS広告、メールマガジンなどを活用する事や、それらから収集できるデータを基に新たな施策につなげて、新たな価値を生み出す事ができるようになりますよ。

データサイエンスのはてな一覧