Webマーケティングを独学で学ぶには

Webマーケティングを独学で学ぶには

Webサービスを多くの人が利用するようになった現在、WebマーケティングはWebサービスを成功させるためには、欠かせないものになっています。

しかし、Webマーケティングについて学習をしたいと思ってはいても、どのように学習をすればよいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

今回は、これからWebマーケティングを学びたいとお考えの方に向けて、「Webマーケティングを独学で学習する方法」についてご紹介していきたいと思います。

【目次】
●Webマーケティングの学習方法
●おすすめの独学方法
●独学のメリット
●独学のデメリット
●まとめ

●Webマーケティングの学習方法

Webマーケティングを学習するためには、次の2つのような方法があります。

WEBマーケティングスクールに通う

ますます重要性が増してきているWEBマーケティング。

それに伴い、WEBマーケターとして就職・転職を目指す方や、自分自身のサイトなどのためにWebマーケティングを行いたいという方などが増えてきています。

それに伴い、Webマーケティングに関する施策を指導する「WEBマーケティングスクール」も登場してきています。

まだまだ、スクール数は多いとは言えませんが、「オンライン授業」「通学(対面)授業」。
オンラインと対面とを組み合わせた「ハイブリッド授業」の3つの授業スタイルになります。

学習できる分野も様々なので、自分が何を学習したいのかをしっかりと把握して、自分の目的にあったカリキュラムのあるスクールを選ぶようにしましょう。

独学する

独学とは、人に教わるのではなく、自分自身で学習をすすめていくことを言います。いろいろな方法がありますが、「スクールに通う」という方法以外のすべてが「独学」であると言えます。

以前は、独学というと「本で学習すること」がメインでした。
しかし、最近では、独学の方法としてWebを活用した方法もたくさんあります。

Webマーケティングについても、Webで学習できるサイトなどが、ネット上にたくさん存在しています。

webマーケティングを独学する方法

●おすすめの独学方法

Webマーケティングを独学で学びたい場合におすすめとなる学習方法には、次のようなものがあります。

本で学習する

Webマーケティングに関する本を読むことで、学習を進めていきます。
Web上にも情報はたくさんありますが、本の方が、Webマーケティングについての圧倒的な量の知識や情報を学ぶことができます。

また、Webのように気になることをいちいち検索しなくても、本は一冊の中に欲しい内容が凝縮されているので便利です。

さらに、基本となる知識や考え方が体系的にまとまっているので、Webマーケティングの知識を効率よく入手することができます。

漫画仕様で読みやすくまとまっている本もあるので、初心者の方はそこからスタートすることもおすすめです。

Webで情報収集する

Web上には、Webマーケティングに役立つ情報を公開するWebメディアが数多くあるので、そこにあるWebマーケティングに関する情報を収集することで、学習を進めていきます。

体系的に学んでいる時間がなく、目先の課題を解決したいという方におすすめの方法です。

ただし、断片的にしか学べないという欠点があります。
そのため、必要最低限のWebマーケティングに関する知識は、事前に身に着けている必要があります。

さらに、やみくもに収集すればよいということではなく、自分に必要な情報と必要ではない情報を選別することも重要になります。

初心者の場合、あまりテクニカルな内容のWebメディアでは、分かりにくい可能性が高いです。自分自身のレベルにあった、簡単な内容のWebメディアから情報収集することをオススメします。

動画コンテンツを見る

YouTubeなどの動画コンテンツを見ることで、学習を進めていきます。
映像でわかりやすく説明されると、文章では理解できなかった点も、容易に理解することが可能になります。

動画コンテンツには、有料のものと無料のものとがあります。無料動画コンテンツの方が費用を抑えられますが、体系的に学習できるような組み立てのものは少なくなっています。

初心者の方が1から学びたい場合は、有料動画コンテンツがおすすめになります。
しかし、有料動画コンテンツは専門的過ぎて情報が多いことがあります。

動画コンテンツからWebマーケティングを学びたい初心者の方は、初歩的な内容から説明してくれるような、簡単な内容のコンテンツから始めることをおすすめします。

最初は、無料動画コンテンツで基本情報だけを学び、ある程度の基礎知識がついたなら有料動画コンテンツに切り替えるという方法もおすすめです。

ブログなどの運営媒体を持つ

最初に、自分自身のブログなどの運営媒体を持ってしまい、その運営を通じて随時学習を進めていくという方法です。

Webマーケティングに必要な知識を身に着けるために一番重要で効果的な勉強方法は、実践といったアウトプットをすることになります。

SNSを含むブログやYouTubeなどは、基本的に無料で始められます。しかも、無料なので、失敗してもリスクはありません。

自分の運営媒体ならば、気兼ねなく「トライアンドエラー」することができます。

さらに、その運営媒体は自分の実績になるので、就職や転職の際には自分のPRポイントとしての活用が可能です。

WEBマーケティングを独学する方法

●独学のメリット

独学のメリットとしては、次のような点が挙げられます。

自分のペースで学習できる

ひとりで学習をするので、他人のペースに合わせる必要がなく、自分に合ったペースで学習を進めることができます。

いつでもどこでも学習できる

時間割がなく授業の時間などが決まっていないので、自分でスケジュールを組み、好きなときにどこでも学習することができます。

コストが抑えられる

学習のために準備するものが少なく、参考書などの書籍代程度の費用で済むので、コストを抑えることができます。

このように、独学のメリットとして、時間と費用を節約できるという点が大きくなります。

●独学のデメリット

いっぽう、独学のデメリットとしては、次のような点が挙げられます。

分からないままになりがち

ひとりで学習することになるので、わからないことがあってもすぐに聞くことができず、そのままになりがちです。

進捗状況を把握しづらい

カリキュラムや学習スケジュールを作成してもらえないので、自分がどの段階にいるのかという進捗状況を把握しづらくなります。

挫折しやすい

学習内容や学習方法が分からなかったりすると、先にすすめなくなって挫折してしまう確率が非常に高くなってしまいます。

独学の一番のデメリットは挫折しやすいことになります。なんと、独学の挫折率は約9割ともいわれているのです。

●まとめ

今回は、「Webマーケティングを独学で学習する方法」というテーマについてご紹介してきました。

Webマーケティングに限りませんが、独学にはメリットもありますが、挫折しやすいという大きなデメリットもあります。

さらに、WEBマーケティングは情報が少なく変化のスピードも速いので、独学が可能なプログラミングやWEBデザインと比較しても学習の成果を上げることが難しくなります。

費用や手間はかかりますが、未経験から短期間で学ぶには、WEBマーケティングスクールの利用などもおすすめになります。
検討してみてはいかがでしょうか。

                       
データ分析のはてな一覧